小話

  1. 大覚寺へ行ってみよう

    京都の刀剣関連のスポットへの行き方をご紹介する記事、今回は薄緑(膝丸)を所蔵する大覚寺です。大覚寺では春と秋に名宝展を開催しており、秋に薄緑(膝丸)が…

  2. MUSEUM LOGS 刀剣鑑賞ノートを使ってみた

    MUSEUM LOGSと当ブログとのコラボ商品として発売された「刀剣鑑賞ノート」(公式ストア)。今回、ノート中面の書き込み欄を担当させていただいたので…

  3. 北野天満宮・鬼切丸

    北野天満宮へ行ってみよう

    京都の刀剣関連のスポットへの行き方をご紹介します。今回は鬼切丸(別名髭切)を所蔵する北野天満宮です。北野天満宮では年に数回宝物殿の公開を行なっています…

  4. 銘と号と通称・俗称の話

    日本刀ジャンルの二次創作物を見ていると、銘と号と通称・俗称をごっちゃに書かれた作品を見かけることがちょくちょくあります。この三つについて書かなきゃなぁ…

  5. 日刀保大阪支部について

    この記事は、日刀保大阪支部への入会を検討している方が見学に来られる前に行っている連絡事項に情報を加えて記事にしたものです。大阪支部は2018年3月現在…

  6. 三日月宗近書き込みシートを公開・配布します

    東京国立博物館での三日月宗近の展示が始まりました。 会期は2017年10月15日までと長めですので、遠方からでも遠征の計画が立てやすいですね。 今回は…

  7. 銘の話 その1「銘を切る」

    今回から少し、銘についての話をしたいと思います。 日本刀には銘が入っています。 銘とは何かというと、その刀を作った刀工の名前を茎に刻んだものです。刀工…

  8. 山姥切国広鑑賞予習資料を公開・配布します

    栃木県足利市の足利市立美術館で開催される「今、超克のとき。山姥切国広 いざ、足利。」まで、あと一週間と少しと迫りました。 山姥切国広が展示されるのはお…

  9. 京都遠征、交通機関・バス編

    前回の京都遠征、真冬対策編に引き続き、京都遠征情報です。 今回は京都の交通事情のうち、バスについてご説明したいと思います。 定番、路線バス 京都で学生…

  10. 京都遠征、真冬対策編

    博物館や寺社仏閣、刀剣の展示やゆかりの土地にからめたコラボ企画が恒例化している京都。関西以外にお住まいの方は遠征で来られることも多いかと思います。 今…

  11. 新藤五国光の話

    また時事ネタで恐縮です。つい先日、ゲーム「刀剣乱舞」で新しい短刀が登場しました。 この短刀、発表されてみれば「包丁藤四郎」だったわけですが、「会津新藤…

  12. 銘と書体

    今回は刀の茎に刻まれている「銘」の話を少し。 刀の銘には作った刀工の名前を入れたものや、持ち主や依頼主の名前を入れたもの、作った日付を入れたもの、試し…

ページのトップへ